セックスレスの原因は妻の拒否!夫として、男として出した答えとは?

こんにちは、タケル(@30shangeki)です。

妻の拒否が原因でのセックスレス。めちゃくちゃ辛いですよね。

日本において、唯一セックスパートナーとして認められている妻の拒否によるセックスレス。

体に触れることも、セックスに誘うことさえもNGとされる。

「産後はそんな気分じゃない」
「あなたを男として見れなくなった」
「そんなにヤりたいの?性欲強いんじゃない?」

これらは全て妻に言われたことです。

 

妻の拒否によるセックスレスに、どう向き合ったらいいのか?

なぜ、妻はセックスを拒否するのか?

今回の記事は、そんな悩みを抱えるあなたに活路を見出してもらえるような内容です。

悩みから解放されて、男としての価値を取り戻しましょう!

セックスを拒否された夫は何を思うか

セックスレスの期間別に4つのステージに分けた記事でも書きましたが、セックスを拒否され続けた僕には以下のような感情が生まれました。

  1. レス1~3ヵ月:焦り、不安
  2. レス3~6ヵ月:不満、怒り
  3. レス6~12ヵ月:自分磨き→無力感
  4. レス1年~:愛情の消滅、葛藤

当たり前だけど、全部マイナス方向の感情です。

いいことなんか一つもありません。

①セックスレス初期は「このままセックスの無い状況が続いていくのかな」と焦りや不安で心がいっぱいになる。

②半年近くなると相手への不満や怒りが湧き、「なんでこんな想いをしなきゃいけないんだ」と感じる。

③1年近くなると【セックスレス 解消方法】で検索して自分磨きをしてみたり、色々解決策を探したりする(意味はありませんでした)。

④レス期間が1年を超えると、夫婦としての愛情は消え「不倫をするのか、離婚をするのか、でも子供のこともあるし…」と葛藤の日々が始まる。

レスられ側の気持ちを、セックスを拒否する奴は一生わからない

「たかがセックスくらいで」

と拒否する側は考えるでしょう。
そんな大したことないでしょ、って。

そこが大間違い。
どれだけ辛い思いをしているのか、拒否する側はまったくわかってないし、わかろうともしていない。

そこが死ぬほど辛い。

話し合いの場もはぐらかされる。
一方的に「セックスしたくない」という要望を押し付けられるだけ。
そんな関係で何が夫婦だ。

ふざけんなよ。
こっちの意見は何もかも無視かよ。
これで不倫をしたらこっちが悪になる?

なんだよそれ。
バカじゃねーの?

といった感じで、僕はセックスレス期間が2年を超えたくらいから、完全に夫婦としての愛情は消滅しました。

子供がいるから、とりあえず夫婦という形をとっているだけの関係。

正直、こんな形だけの関係なら夫婦を続けていく意味はありません。

でも子供は可愛いし、離婚となると子供への影響もあるし踏み切れない…常に葛藤を抱えて生活していました。

僕の妻がセックスを拒否した3つの理由

実際のところ、妻がセックスを拒否した本当の理由はわかりません。

話し合いをしようとしても、「なんとなく」「考え方が変わった」みたいに曖昧な言葉で逃げられ続けたからです。

でも、ある程度はわかります。

多分これだろうなーと思うポイントがいくつかあるので、実体験からセックスレスの理由を考えてみました

1.妊娠・出産による考え方の変化

我が家のセックスレスがスタートしたのは、妻の妊娠が判明してからです。

そこから4年後の今に至るまで、一度もセックスしていません。

明らかに変わりましたね。
妻から母に変わったんだと思います。あるあるですね。

まぁ、妊娠中は子供への影響も考えて、セックスしないのは当然だと僕は思っていました。そして「出産して落ち着いたらまたセックスできるだろう」と軽く考えていました。

ところが、セックスするチャンスは一度も訪れませんでした。

ちゃんとした話し合いの場を一度も作ってくれなかったので、妻の本心はわかりません。

でも、

「なんとなくそんな気分になれない」
「家族だから、セックスする対象に見れない」
「子供ができてから何かが変わった」

という話は聞けたので、多分妊娠・出産を機に考え方が変わったんでしょう。

 

あ、ちなみに妊娠・出産でセックスレスになる夫婦はめちゃくちゃ多いです。

調べまくりましたからね。
統計やら何やら、いろんな夫婦の悩みや考えを調べまくりました。

しかも拒否するのは妻側だけじゃないです。

妻の出産をきっかけに、夫がセックスを拒否している家庭もめちゃくちゃ多いことがわかりました。

個人的に調べた中ではちょうど半々くらいでしたね。
だからもう、これは男だからとか女だからとか関係ないと僕は思います。

そんなの関係なく、相手の気持ちも知らずにセックスを「なんとなく」「家族だから無理」とか言って拒否しまくる奴らが多くいるということです。

2.育児による疲れ

育児による疲れ。

これは妻が拒否するパターンとして多いです。

実際、僕の妻も

「子供のご飯とか、いろんな準備があるのにセックスのことなんか考えられない」
「いい加減にしてよ、こっちは疲れてるのよ」
「一日動きっぱなしで無理。いいからマッサージしてよ」

とかなんとか言ってました。

 

専業主婦なんですけどね。妻は。

そして僕が家事をまったくやっていなかったわけでもない。

仕事をソッコーで終わらせて定時で家に帰り、
風呂掃除して、
子どもを風呂に入れて、
夕食後は食器を洗って、
妻が離乳食を作っている間に寝かしつけをして、
終わったら妻にマッサージして。

これで「疲れてるから無理」って・・・

もうね、言い訳でしかないんだよ。
セックスをしたくないから、疲れを言い訳にしているだけ。

本当に疲れている時もあると思いますが、別に毎日じゃないでしょ?そんなに疲れが取れないなら病院にでも行けばいいと思う。

 

ちなみにこれも男女関係なくあることです。育児で疲れているはずの妻が、夫からセックスを拒否されて悩みまくっているのも知っています。

夫がセックスを拒否する場合の決まり文句は

「仕事で疲れてるから」

これです。
いや、疲れてても別にセックスする気があればできるから。

その気が無いだけだから。

こんな風にセックスを拒否されている世の妻たちと、なぜ僕は結婚しなかったんだろうといつも考えていました。

3.セックスに対する価値観が違う

そしてこれ。
これが一番の理由です。

よくわかる例として、Yahoo!知恵袋で出てきた「妻にセックスを拒否されている夫の悩み」を紹介します。

セックスレスが原因で夫婦仲が悪くなりました。

産後からレスが続いており、不仲になりました。
私も性交渉を断られ続け常にイライラし、子供にも余裕を持って対応できません。

妻も私がセックスレスが原因でイライラしている事には気付いていて、レスになって申し訳ない気持ちと、逆にそんな事でイライラするなんて気持ちに余裕がない人なんだなと私に対して思っているそうです。

夫婦間の営みってそんな軽いもんですか?
夫婦関係を良好に保つために結構なウエイトを占めてると思うんですけど。

この

夫婦間の営みってそんな軽いもんですか?
夫婦関係を良好に保つために結構なウエイトを占めてると思うんですけど。

という部分。
これこそがセックスレスになる一番大きい理由です。

僕やこのYahoo!知恵袋の相談者は、

セックスは癒やし合うことができる大切なコミュニケーション

と思っています。

でもセックスを拒否する妻は

セックスはただの性欲の解消

と思っています。

この価値観の違いがセックスレスを生むんです。
だから疲れなんか関係ない。逆にセックスによって癒やされるんだから。

でも、セックスをただの性欲の解消としか考えていない妻には理解できません。考え方が違うから。価値観が違うから。

 

ちなみに声を大にして言っておきたいのは、

「こういう価値観の違いって、結婚して一緒に住んで、子供ができて初めて分かるものなんだよ」

っていうこと。

よく言われる意見が

「そんな相手と結婚したお前が悪い」
「結婚する前からわかってたことだろ」
「だったら別れりゃいいじゃん」

とか。

ふざけんな!!!
こういうことを言ってくる奴らは、当事者になったことが無いから言える。

僕たちと同じような状況になってみろよ。

めちゃくちゃ辛いから。
あまりの妻の変化にびっくりするから。
めちゃくちゃ悩むから。葛藤するから。

まぁ、人の価値観はそれぞれだから、いろんな意見があっていいと思うけどね。ただ僕はセックスを拒否する側の人間の価値観なんて知りたくもないけど。

最終的に僕が出した答えとは

僕が思うに、
セックスレスを解消するには

  1. 話し合いの場を作る
  2. お互いのセックスに対する価値観を話し合って認め合う
  3. セックスするルールを作る

この流れしかありません。

そして僕は、話し合いの場すら作ってもらえず、ずーっと3年以上はぐらかされてきました。

筋トレとかおしゃれで見た目に気を遣ったり、
積極的に家事をしたり、
妻が気持ちに余裕がありそうなときだけ誘ったり。

・・・なーんにも意味がありませんでした。

 

そして気づきました。

「相手は1ミリも変えられない」
「変わるとしたら自分の考え方を変えるしかない」

 ということに。

自分を変えるのは2種類。

  1. ひたすら耐え続ける
  2. 婚外にセックスする相手を探す

僕は2を選択しました。
結果、めちゃくちゃ前向きに日々を過ごせるようになりました。

マジで毎日が充実しています。
自分が男として、人間として必要とされているという実感は最高です

 

・・・実際はかなり悩みましたけどね。

どうにか妻と以前のように定期的なセックスをする関係に戻りたかったけど、ここまで拒否されたまま3年が経ったら、もういいです。

家族としての感謝はあるけど、妻として・女としての愛情は0になりました。

色んな意見があると思うし、僕が選んだことは世間一般から見たら間違っているのかもしれない。

でも、これも一つの正義だと思っている。
自分を正当化して何が悪いんだ、と思っている。

一方的に相手の拒否によって望まないセックスレスを3年以上味わって、葛藤しまくって出した答えは後悔していない。

 

この記事を読んで、セックスレスに悩みに悩んでいるあなたが、少しでも前向きに日々を送れるきっかけになったら嬉しいです。

 

「3年以上のセックスレスによる苦しみから救われた」
婚外セフレを作るという選択

 

妻の拒否によるセックスレスで、男としての価値や気力を完全に失っていた僕。

そんな時、ネットサーフィンをしていて見つけたのが『セフレを量産する教科書』でした。

実際に行動した結果、女性から「セックス前提で会いませんか?」と誘われるようになったことで、性欲を満たすだけでなく、

 

  • 誰かに必要とされているという実感
  • 男としての自信や活力
  • 無気力で常に不満を抱える日常からの解放

 

を得ることができました。

辛い現状から抜け出して、僕と一緒に男としての価値を取り戻しませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

上原タケル

30代前半、2歳の娘を持つ既婚男。妻の拒否によるセックスレスに3年以上に渡り悩まされてきました。僕はこの地獄から解放され、「必要とされている、求められている」と実感できるセックスを手に入れました。次はあなたの番です。男としての価値を、尊厳を、生きがいを、今こそ取り戻しませんか? 詳しいプロフィールはこちら